差し込み画像

TORCH OF THE MOB PSYCHOLOGY

クモノスの世界上では
火の手が上がる光景をたびたび目にする。
そのたび、ごうごうと燃え上がる炎を見るたび、
気持ちの悪い感覚をおぼえる。

この感覚の根っこはなんだろうか。

燃え上がる炎に火のついた木切れを放りこんで
歓喜をあげる人の顔。
もっともっと燃えるようにと煽る人の顔。
炎はしだいに勢いを増し、周りを囲む人の数が増えていく。
怒ったそぶりで火のついた木切れを放りこむ人の顔。
野次馬の側から眉をひそめて冷ややかに
自分でも気がつかないうちに火のついた木切れを放りこむ人の顔。
人の顔。人の顔。人の顔。

人の顔というのは時として
とても気持ちが悪い。
うねりに呑み込まれている時や
ブレーキが壊れている時などは特に。

でも、私が何より気持ち悪く思うのは、
その燃えているものが『人』であるということだ。
そこには火をつけられて苦しんでいる人の顔がある。
それを群衆の顔が囲んで、火のついた木切れを放りこんでいる。
炎にあてられ、炎に酔っている顔たちが。

気持ちが悪いし、なにしろ恐ろしい。

そしてさらに、なにが一番恐ろしいかと言えば、
私の手にも無自覚に『火のついた木切れ』が握られているということだ。



 

差し込み画像

2015.09.04.Fri.15.36 | かんがえの書

«  | ホーム |  »

CALENDAR

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

PROFILE

akatuki-walker

akatuki-walker
どうもアカツキです。
イラスト描いたりしてます。
ダラダラと。

WARPZONE

アカツキウォーカーのWEB本拠地

WEBサイトへ移動するためのボタン

COUNTER

TWITTER

BIT GALLERY

作品

作品

作品

作品

作品