差し込み画像

THIS TIME TOMORROW

おそらく明日もそうするだろう。


目覚めてそそくさと
顔を洗い歯を磨き身支度をすませ
何度目かの最後の思案をしたのち
アナグラから抜け出す。

朝の空気を目と肌と肺で感じながら
最寄りの中学校の校舎に立ち入り
「おはようございます」と挨拶をかわす。
投票用紙を放り込んだら
グラウンドを横切って散歩がてらに軽く遠回り、
コンビニに立ち寄って朝飯を買ったりして帰路につく。
ちょっぴり清々しい気分。


きっとこんな感じだろう。


政治については「なんだかなぁ」という
どんよりした気持ちは拭い去れないが、
投票という行為自体はわりかし好きだ。

あたりまえにあるこの
投票する権利が
私の手にない世界だったら
社会はどんな感じなのだろうと
ぼんやり考えたりもする。

ありがたい。

恥ずかしながら
未来の最善を見抜けるほどの眼力は
私にはない。
そのうえ視野狭窄でもって優柔不断。
そんな私であっても
投票できるというのはありがたい。

私なりに、私なりの思案を重ねる。


私の手にある小さな『1』を投げ込むのだ。
混沌の中でもみくちゃになって
それがどう活きるのかはわからないけれど
その『1』に込めた希望の分だけ自身の中に
冷たく静かに燃えあがる炎のメラメラを
感じることができるので、そいつが好きなのだ。


だから明日もそうするのだろうな。





 

差し込み画像

2014.12.13.Sat.11.04 | かんがえの書

«  | ホーム |  »

CALENDAR

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

PROFILE

akatuki-walker

akatuki-walker
どうもアカツキです。
イラスト描いたりしてます。
ダラダラと。

WARPZONE

アカツキウォーカーのWEB本拠地

WEBサイトへ移動するためのボタン

COUNTER

TWITTER

BIT GALLERY

作品

作品

作品

作品

作品