差し込み画像

TOO TERRIBLE TO LOOK AT

ときおり吹雪く中
ちょっと用事を済ませに車で出かけた。

「雪道を走るのは
 ずいぶんと久しぶりだが
 大丈夫。
 気をつけて運転しますよ」

などと軽口を叩きながら走っていたら、まあ、
ものの見事に滑った。展開が早い。
車線をこえながら右に左に流れまくり
なんとか歩道の段差にタイヤがぶつかる形で止まった。
対向車がなくて本当に良かった。

50そこそこくらいの速度だったんだけどなと
苦笑いしつつごまかしていたら
同乗していた母に、そりゃまあ注意されました。

「冬道は40キロ。北海道をなめるな」

そこからはもう、「雪道怖シ」とビビりまくり
ノロノロ運転を心がけたのは言うまでもうない。

それにしてもだ。
退院して2ヶ月そこそこの母を乗せた上で
事故っていたとしたら
本当に目も当てられない。

猛省である。




 

差し込み画像

2017.11.21.Tue.00.07 | ぐうたらの書

差し込み画像

SLIPPED OFF

水は低きに流れる。
私はといえばウォータースライダー。
毎日を滑るように落ちてゆく。

落ちてゆくよね。

ウォータースライダーってものを
間近で見たことすらないのだけれどさ。



 

差し込み画像

2017.11.14.Tue.22.19 | ぐうたらの書

差し込み画像

SLOB

封神演義がまたアニメ化されるという情報を耳にして
「へ~、そうなんだねぇ。
 …そういやあれって、どんなお話だったっけか…」
と思ったのがいつのことだったか。それから随分とたつ。

現在、生活拠点としている実家には
学生時代から買いためたマンガが結構ある。
その中に封神演義もあった。

そこまで気になっていたわけではないのだが
なんとなくマンガ部屋の本棚から全23巻をゴソッと持って
自室(仮)として使っている作業部屋(仮)に
ドスンと置いて、読んでみたわけだ。
…が、いやはや、「あれオレ初見?」ってな具合。
読んでも思い出せないほどスッポリと忘れていた。
ちゃんとした記憶力が欲しいでやんすと
思ったのはこれで何度目か。

なんてことをしていたら
今日も1日がほぼほぼ終わっちゃっていた。




 

差し込み画像

2017.11.13.Mon.21.39 | ぐうたらの書

差し込み画像

RELUCTANT

私の顔の目の周辺に数週間前から鎮座まします腫れ物さん。
市販の目薬やら塗り薬やらでなんだかんだと対応していたのだが
いまいちスッキリ治らないんだ、これが。
面倒ではあるが、仕方がなく眼科へ出かけた。

峠を越えた隣町の総合病院にある眼科。
車で片道40~50分の距離にある眼科。
雪道運転が不慣れだから冬になったらあまり行きたくない眼科。

医療、交通、物の入手に関して
地方はやはり不便である。




 

差し込み画像

2017.11.10.Fri.23.15 | ぐうたらの書

差し込み画像

LAG

空模様と都合がこう
やんわり合致してくれると
ありがたいところなのだが。




 

差し込み画像

2017.11.09.Thu.22.06 | ぐうたらの書

差し込み画像

ELEMENT

スネ夫の要素をまぜこんだスネのび太くんのところへ
スネ夫の要素をまぜこんだスネジャイアンがやってきた。
スネのび太くんはドラえもんから借りてきた道具に
使い慣れてきたあたり。いい具合に調子に乗っているところ。
周囲の声は耳に入りこむ隙間がない。
あたりを見回しても、たしなめるドラえもんが見当たらない。

…的なエヅラを勝手に想像しているのだ。
勝手に想像しては、その未来のことを思うのだ。

のび太くんとジャイアンには申しわけなく思う。
勝手に引っぱり出しちゃって。そして、
要素だけしぼり出したスネ夫には
雑な扱いしてしまい、もっとメンボクナイと。




 

差し込み画像

2017.11.08.Wed.00.17 | もうそうの書

差し込み画像

THE DIRECTION

そこらへんが
グラグラと
揺らいでいるようで。




 

差し込み画像

2017.11.06.Mon.23.05 | ぐうたらの書

差し込み画像

COFFEE & CHOCOLATE

コーヒーとチョコレート。




 

差し込み画像

2017.11.05.Sun.22.24 | ぐうたらの書

差し込み画像

GO MAD

誰かがあおいで生まれた
その風に乗って
飛び交っている人々を
谷底から眺める。

情報はどこかで熱を帯びる。

なんというか
ちょっぴりずつ
心が重たくなる。




 

差し込み画像

2017.11.04.Sat.23.58 | ぐうたらの書

差し込み画像

MIDNIGHT

どこぞからやってきて
そいつがフッと吹き消したりするわけだ。

どこまでも続いているような
すぐ目の前で途切れているような
自分自身が溶けてしまったような
夜であることを思い出す。

夜の腹のただ中にぼんやり
立ち尽くしているのだと。




 

差し込み画像

2017.11.03.Fri.23.24 | ぐうたらの書

«  | ホーム |  »

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PROFILE

akatuki-walker

akatuki-walker
どうもアカツキです。
イラスト描いたりしてます。
ダラダラと。

WARPZONE

アカツキウォーカーのWEB本拠地

WEBサイトへ移動するためのボタン

COUNTER

BIT GALLERY

作品

作品

作品

作品

作品